C58形蒸気機関車の動輪を展示

0系新幹線車両やDF50形ディーゼル機関車を展示して人気の四国鉄道文化館に

巨大な鉄の車輪がお目見えしました。

かつて四国各地を駆け抜けた主力機関車「C58形蒸気機関車」の動輪で

直径は152cm、重さが約1.5tもある大物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示されているのは 3つ並んだ動輪の中央の動輪で 蒸気の力で前後する主連棒を取り付ける突起部分や分厚くなった半月状のウェイトは大迫力。

圧倒的な存在感に思わず抱きついてしまうチビッコや前に並んで記念撮影する来館者も多く

早くも同館のシンボルになっています。

そばによると 力強いドラフト音やこだまする汽笛も聞こえてくるようで

客車や貨車を長く従え 黒煙と白い蒸気を勢いよくはき出して急坂を登る

C58の勇姿に想いをはせる先輩方も多いようです。



愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑