大明神川トンネル

JR予讃線が、典型的な天井川である大明神川を渡るとき、“川の下”を走る。全国的にも数例しかない、川底を走る鉄道トンネル(全長65m)である。マニアの間ではかなり有名で、写真撮影をしている人を時折見かける。
また、トンネルの南側(高田地区)には湧水があり、初夏の頃にはホタルが乱舞する。

33.950115,133.069507
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約10分
所在地 西条市喜多台
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑