丹原総合公園

   

丹原町久妙寺にある丹原総合公園は、多くの遊具が置かれ、豊かな自然環境に恵まれた、親子連れなどには人気の公園だが、耳金城と呼ばれる河野氏の中世城館跡であることはあまり知られていない。
一説には、「興国4年(1343年)、天授5年(1379年)の細川氏の来襲で落城した」とも、また一説には、「天正13年(1585年)の秀吉の四国侵攻で落城、城主の田中通澄は帰農した」とも伝えられるが、定かではない。
調査によれば、耳金城第3郭と比定(ひてい)されるところは、東西約30m南北約20mを平坦地とした上で、中央に稲荷社を祀り築城したものとみられ、柱穴87、貯蔵穴、堀切などが検出された。
また、弥生時代後期・中期の土坑墓15基(壷棺墓あり)や廃棄された遺物の破片も多量に見つかっており、耳金城第3郭が弥生時代の墳墓地を削平し、その上に城を築いたものと考えられる。

33.899202,133.045807
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約7分
所在地 愛媛県西条市丹原町ク妙寺甲244番地
ホームページ 西条市公共施設案内
お問合せ先 0898-68-5580:丹原総合公園
駐車場 あり
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑