天神獅子舞・本郷獅子舞

周布地区には二つの獅子舞が伝承されている。
一つは「本郷獅子舞」、もう一つは「天神獅子舞」である。

                                                                                             「本郷獅子舞」の歴史は古く、明治5年頃に獅子頭を購入した記録が残されている。若衆が“なぶり子”を肩車して伊勢音頭を唄いながら、本郷部落の一軒一軒を獅子を廻して練り歩くのが、この地区の秋祭りであった。その後一度廃れたが、昭和44年から郷土芸能として復活し、平成5年には「本郷獅子舞保存会」が設立された。

 ※写真は本郷獅子舞

                                                                                 一方の「天神獅子舞」も完全に途絶えていた伝統を地区の有志の発案で、武田義郎先生(獅子頭の製作)や「本郷獅子舞」経験者の協力を得て、平成2年12月に見事復活させた。

                                                                

※写真は天神獅子舞

33.9136,133.077897
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約3分  
所在地 愛媛県西条市周布
ホームページ
お問合せ先 0897-47-3575:西条市観光振興課まで
駐車場
営業時間
料金
シーズン等 開催日:10月15日・16日


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑