乙女川の川狩り

干拓工事でできた遊水池を利用して魚を飼う、しかし、その漁は平常は禁止し、年に数回、特定の日だけ藩命によって開放しようというのが御留川(乙女川)の川狩りである。
庶民は一番川、二番川などと呼んで楽しんだものである。昔はこれで秋祭りのご馳走を作ったので、東予一円から夜を徹して人々が集まり、数百隻の田舟と入り乱れる投網、威勢のよいジョウゴ、手玉で岸辺を探るニギリ、糸を垂れる太公望等、魚場は大変な賑わいであった。樋門で沖と繋がっているため、海の魚、川の魚と種類も多く、その形も優れて大きかった。
しかし、近年はこの秋の風物詩への参加者が減少しており、さびしく残念に思われる。そんな中、禎瑞小学校の皆さんの活躍は頼もしい。

33.923367,133.141304
アクセス JR石鎚山より車で約7分  松山自動車道いよ小松JCT・ICより車で約15分
所在地 愛媛県西条市禎瑞
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑