石岡神社の秋祭り

                                祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと=応神天皇)、気長足姫命(おきながたらしひめのみこと=神功皇后)、三女神を祀っており、氷見・橘地区の氏神さま。末長地区に鎮座している。神社の広大な社叢は市の天然記念物。

  

秋祭りは、氷見・橘地区の氏子によって行われ、だんじり28台、みこし2台が奉納される。10月14日は、朝9時に本殿祭が行われ、その後各屋台ごとに自由行動。15日早朝から各々百余個の提灯に飾られただんじり、みこしが境内の桜の馬場に集まり、宮出しを行う。その後、神輿にお供して、お旅所をはじめ、氏子集落をまわり各御神楽場で御神楽をあげる。統一行動も終わりに近づく頃、新兵衛橋を渡り、夕刻、再び桜の馬場で一斉に豪快なかき比べを演じ、宮入りとなる。

33.901615,133.128194
アクセス JR伊予氷見駅から徒歩7分  松山自動車道いよ小松JCT・ICから車で約15分
所在地 愛媛県西条市氷見乙1364
ホームページ
お問合せ先 0897-47-3575:西条市観光振興課まで
駐車場 駐車場あり
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑