お荒神さん

古来人間は火に対する畏れと感謝の気持ちを持ち、家の守護神として、また作物の神として信仰してきた。火の神、かまどの神を荒ぶる神として「お荒神さん」を祀ると同時に、お社日さんを祀って土地への祈りや収穫へのお礼参りをするようになった。
西泉、楢木、野々市の各部落のお荒神さんのお祭には、子供の奉納相撲があり、子供たちの健やかな成長をお願いしている。



愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑