宮内神社

  

宮内神社は、庄内、三芳、楠地区の郷社。文安6年(1449年)の棟札があり、旧東予市では最古のものといわれている。秋祭りには、火の神・水の神・大山祗の神の三体の神輿が出る。
また、境内には300本以上の椿が群生し、1mを超えるものも相当数ある。特に大きいものは、目通り1.3m、樹高20m程もあり、樹齢200年以上と推定される。これらは全て薮椿で、純白や絞りのものも発見されている。

33.94708,133.052888
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約15分
所在地 愛媛県西条市宮之内46-1
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑