金性寺

北条福王院にある仏法寺金性寺、本尊は薬師如来。源頼義が伊予守であった頃(11世紀)、伊予の国の49カ所に大伽藍を建立し、京都の七仏薬師を移した。福王院はその一つで、当時は七堂伽藍の大寺であったといわれる。興国4年(1343年)細川頼春が侵攻した際兵火にあい、その後再興されたが、秀吉の四国侵攻で壊滅した。

現在の建物は昭和48年の火災の後、再建されたものである。本尊の薬師如来像は県の有形文化財、境内の黒松は市の天然記念物にそれぞれ指定されている。
周辺には、金性寺に関係するとみられる、「光善坊」「大善坊」「塔の裾」「堂の後」「堂の前」等の小字が残っており、往時の繁栄ぶりを窺うことができる。

33.920367,133.094988
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約10分、
所在地 愛媛県西条市北条345
ホームページ
お問合せ先 0898-64-2796
駐車場 駐車場あり(寺院手前の道幅狭し)
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑