長福寺

   

  

長福寺は弘安の役(元寇)で活躍した河野通有が建立したと伝えられている。県の有形文化財の梵鐘(ぼんしょう)、市の有形文化財一柳直卿の額で有名である。
その中興開山の南明禅師は小松の仏心寺の開山でもある。没後、東山天皇から禅師号を賜った。生前に彫られたという木像もあり、「喜左衛門狸」の名付け親とも言われている。本堂は荘厳で、当地方随一の禅寺である。
  

また、境内には4本240㎡の藤棚があり、ゴールデンウィークの頃に白、紫、赤紫の花が咲き誇る。三色の藤は珍しく、市内外から多くの見物客が訪れる。

33.92732,133.095052
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約10分、
所在地 愛媛県西条市北条655
ホームページ
お問合せ先 0898-64-2404
駐車場
営業時間
料金
シーズン等 藤開花期間:4月中旬~5月中旬
http://www.city.saijo.ehime.jp/kankou/kaika/fuji/2010/chofukuji.html


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑