朝鮮帰国記念碑

  

「さえ」は、「塞る(さえぎる)」という言葉が語源とされ、道祖神の一種だといわれている。現在も祠がお祀りされており、地元の人の手で守られている。敷地内の楠は「東予地域緑を守り育てる会」の保存樹木。
その大楠の根元に建てられているのが「朝鮮帰国記念碑」で、昭和34年10月1日、三芳地区をはじめとして周桑地域で生活していた在日朝鮮人が北朝鮮(朝鮮人民共和国)へ帰国するために、三芳駅を旅立ったときに建てられた。元は三芳駅にあったものを現在地に移転したもの。

33.953128,133.05969
アクセス JR伊予三芳駅より徒歩5分 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約10分
所在地 愛媛県西条市三芳
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑