河野通堯公の墓

佐々久山北端の五輪の塔が、河野通堯の墓と伝えられる。天授5年(1379年)、阿・讃・土の兵4万を率いた細川頼之が伊予に侵攻。このとき河野勢7千騎は佐々久山に陣を敷く。本陣に100の兵を残し、新居・宇摩で待伏せの策をとるが、内通する者があり、山地を迂回して侵攻した細川勢の夜討を受け、通堯は、西園寺、得能、吉岡ら一門と割腹して果てた。
甲賀神社にも、一門の武将を祀った小祠がある。

33.931041,133.054835
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約7分
所在地 愛媛県西条市上市
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑