河野井戸

この地には、鎌倉時代、豪族井門五郎氏(河野家の一族)の館があった。その屋敷には名泉があり、人々はこれを「河野井戸」と呼び愛用したという。その後、鷺森城主となった桑原氏は後に姓を壬生川摂津守と改め、この地に出城を築き「仕出しの館」と呼んだ



愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑