南弘庵

   

三津屋の南弘庵は、明治35年、地区住民の浄財によって再建された、間口2間、奥行2.5間の大師堂である。
その内陣の天井は格天井(ごうてんじょう)で、それぞれに漢詩、佳句、絵、和歌、俳句、俳画などが描かれている。これらの執筆者はいずれも地区内や近郷の人達と思われる。維新前の寺子屋教育しか受けていない一般庶民が、このような立派な作品を為し得るということは、この地区の文化水準の高さを示すものであり、貴重な文化遺産である。

33.932294,133.086643
アクセス JR壬生川駅より徒歩5分
所在地 愛媛県西条市三屋南
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑