13人首塚とお藤小藤の墓

三谷城主荒井藤四郎は村人には慕われていたようだが、一揆の企てありということで、文禄4年(1595年)、三津屋の一色右馬三郎重之率いる一色党に攻め滅ばされる。村人は討ち死にした荒井の家子郎党13人を哀れみ、首塚を作って祀ってきた。昭和63年の県道改良に際し、周布文化財保護委員会の手で、現在地に移し供養塔を建立した。
また、周布横田の田の中にある小さな2つのお塚は、難を逃れようとここまで逃げてきて討たれた、藤四郎の2人の姫君、お藤・小藤のものと伝えられる。

33.91498,133.080912
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約3分
所在地 愛媛県西条市周布
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑