南蛮樋の大石樋

 

神戸、橘、氷見、禎瑞地区の排水は、難波(なんば)地区の遊水池に集まる。この膨大な水を潮の干満にあわせて(干潮の時に戸を開け、満潮の時に戸を閉める)、1日に2回排出する役目の樋門である。干拓完成の折、当時としては珍しい最新の技術、轆轤(ろくろ)仕掛け(ろくろで綱を巻き取る)の開閉装置を用いたことから、この樋門を南蛮樋と呼ぶようになった。このあたりの地名「難波」もこれによるものである。
南蛮樋は、大石、南南蛮、北南蛮、南小石、北小石と5ヶ所あったが、大石樋以外はその役目を終えている。大石樋は珍しく残った土木遺産であり、大切に保存したいものである。

33.924542,133.131214
アクセス JR伊予氷見駅より車で約10分
所在地 愛媛県西条市禎瑞
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑