高橋家

  

江戸時代、氷見には背後の山から木材や薪炭、こうぞ、小豆等の山の産物が集まり、木材問屋が軒を連ね、呉服屋、履物屋、飲食店、旅籠、日用雑貨店などが建ち並び、大変繁栄した町であった。また、石鎚山のお山市ともなれば、海を渡って新兵衛へ上陸した登山者の列が町の通りを往き来していたといわれる。
高橋家はその氷見組19か村を取り仕切る大庄屋であった。櫓のついた大屋根と妻入りの玄関の構えは見る人を圧倒させる迫力がある。広い屋敷の一角には、高橋家とともに成長を続けた銀杏の巨樹が高々とそびえ、「大喜多のいちょう」として有名。

33.892883,133.127016
アクセス JR伊予氷見駅より徒歩15分
所在地 愛媛県西条市氷見
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑