姥橋の伝説

橘校区の楢木と野々市の往還道の境に姥橋という小さな橋がある。平安時代の初め、嵯峨天皇と檀林皇后の伝説を生んだ土地であり、さらには、古代に神野郡といわれた郡名が新居郡と改められた事実の伝承などが、『日本霊異記』や『文徳天皇実録』に記載されている。現地には標柱も案内板もないが、江戸時代の橋標の折れたものが見つかり、市立博物館に保存されている。

33.893663,133.143396
アクセス JR石鎚山駅より徒歩15分  松山自動車道いよ小松JCT・ICより車で約15分
所在地 愛媛県西条市楢木
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑