治兵衛堂

  

藩政時代、米の取れない大保木地区では、村人が過酷な年貢米の取立てに困り果てていた。1664年11月、見かねた中奥の庄屋工藤治兵衛が代表となり、年貢を銀で納められるよう西条藩主に直訴した。訴えは認められず、家族ら16人が捕らえられ処刑された。しかし、7年後に銀納が認められ、村人は治兵衛への感謝の思いから、「銀納義民」と称して、お堂やお墓を造り供養した。
340年余り過ぎた今も、治兵衛堂には花が絶えず、村人の感謝の気持ちが途切れることはない。毎年8月16日には村の人たちによって供養祭が行われている。

33.833332,133.141787
アクセス JR伊予西条駅より車で約30分  松山自動車道いよ西条ICより車で約35分
所在地 愛媛県西条市中奥2号
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑