与州新居系図

新居系図は、新居氏一族である東大寺戒壇院の長老・示観(しかん)国師凝然(ぎょねん)が、弘安4年(1281年)、故郷(現今治市)に駐錫(ちゅうしゃく)中に、伊予の豪族新居氏の家系を消息文の紙背へ詳細に書いたもので、3.6mに余る横系図である。一条天皇(986年~1011年)から後宇多天皇(1274年~1287年)の頃まで、およそ300年にわたって新居氏の家系(12世500人ほど)を書いており、和気系図、海部系図とともに日本三大古系図と呼ばれている。
伊曽乃神社所蔵で、国指定重要文化財。

33.892768,133.186859
アクセス JR伊予西条駅より車で約12分
所在地 愛媛県西条市中野甲1649
ホームページ 伊曽乃神社
お問合せ先 0897-55-2142:伊曽乃神社まで
駐車場 駐車場あり
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑