弁財天尊像

木喰五行は千躯仏を刻む大願をたて諸国を廻った行者で、各地に数多くの木彫仏を残している。
寛政11年(1799年)の伊予訪問は、82歳の五行にとっては2度目の入国であった。三島への途次、洲之内の久門邸に立ち寄り、宿泊のお礼にと彫られたのが弁財天像である。彼の旅日記にも記載がなく、柳宗悦(やなぎむねよし)選集にも漏れた模様。尊像の後側には「日本千体ノ内天一自在法門八十二歳弁財天尊父母安栄ノタメ木喰五行菩薩」の墨書がある。高さ約30cm。五行の弁財天像は外にはなく、希少価値がある。木喰僧のなかでも、五行は特に有名。

33.900191,133.176927
アクセス JR伊予西条駅より車で約10分
所在地 愛媛県西条市中野甲
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑