さけ川

渦井川の上流、大生院川口に「上の井堰」と「下の井堰」が造られている。
うち上の井堰は、左岸の銀杏木井手に四分、上島山・半田井手に六分の、二条に流している。この井手が“さけ川”。上水道が完備するまで、流域住民の貴重な飲料水であった。上の井堰は奈良時代以前の築造と言われ、上島山・半田に導水したのもかなり古い時代と思われるが、確かめることはできない。
藩政時代、上島山、半田、大生院は小松藩の飛び地であった。上島山村と半田村は水不足に悩み、新井手を通すことを出願するが、大生院村の反対を受け、藩庁が「さけ川の井水分散の覚」という仲裁調停を行った。(承応3年=1654年、大生院村旧庄屋高橋家に覚書が伝わっている)

33.919169,133.235477
アクセス 松山自動車道いよ西条ICより車で約5分
所在地 愛媛県西条市飯岡
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑