桜三里

東予地区と松山を結ぶ国道11号、中山川渓谷に沿って続く桜街道。
代官矢野五郎右衛門源太が崩れやすい山中の街道沿いに、8,240本の桜、松を植えたことに始まり、その距離が三里あることからこの名がついたという。使役された囚人が「桜三里は源太の仕置き、花は咲いても実はなるな」と源太の酷使を恨んだという伝説も残っている。
ある時期、減少しつつあった桜を守ろうと、地区公民館を中心に、保存活動を行った結果、今では沿線の両側が桜の花で一杯になるほどの素晴らしい桜街道になった。

33.847028,133.00184
アクセス 松山自動車道いよ小松JCT・ICから車で約10分、国道11号沿い
所在地 愛媛県西条市丹原町鞍瀬
ホームページ
お問合せ先 0897-47-3575:西条市観光振興課まで
駐車場
営業時間
料金
シーズン等 開花時期:3月下旬~4月上旬


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑