衝上(しょうじょう)断層

中山川渓谷の来見橋下流に露出している断層。数千万年前の地殻運動によってできた中央構造線上の逆断層で、雲母片岩(うんもへんがん)(黒色)の上に和泉砂岩(赤色)が押し上げられたものである。砥部町にも同様の断層が見られるが、市内には市之川や志河川等にも同じ露出が見られる。地質学上貴重な資料といえる。県指定の天然記念物である。

33.856754,133.013253
アクセス 今治小松自動車道東予丹原ICより車で約10分
所在地 愛媛県西条市丹原町来見
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑