水郷難波

伊予八藩の中でも、西条藩は最も多く、干拓という手段でその領地を増やしてきた。干拓事業では、海抜0mの田んぼや延々と続く大堤防に併せ、海に近い末端部の広い遊水池や遊水を外に排出する樋門等が造られ、また、新田の繁栄を祈って神社を勧請することが多かった。難波地区は、今なお、これらの風景を一望にとどめている貴重な集落である。
水に浮かんだような集落は“水の都ベニス”にも似て、水面に夕陽がキラキラと照りかえる夕暮れは、背後の石鎚山とともに、えもいえぬ美しさである。

33.924391,133.131927
アクセス JR伊予氷見駅から車で10分
所在地 愛媛県西条市禎瑞
ホームページ
お問合せ先
駐車場
営業時間
料金
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑