四国鉄道文化館

  

四国鉄道文化館は郷土の偉人、十河信二・第4代国鉄総裁が構想し実現した東海道線幹線で、最初に採用された0系電車の先頭車両と、四国の無煙化(蒸気機関車からの置き換え)に貢献したDF50形ディーゼル機関車の1号機(準鉄道記念物)を展示した、四国で初めての鉄道専門展示施設です。地元の職人が高度な技術で建築した大胆な木造の館内にはほかに、線路点検などで活躍する軌道自動自転車、特急「しおかぜ」「いしづち」に使用されている8000系電車のパンタグラフ、Nゲージレイアウト。さまざまな鉄道用品や史料も展示されており、四国の鉄道の変遷や現状を学ぶことができます。

33.912808,133.188318
アクセス JR伊予西条駅東隣
所在地 西条市大町798番地1
ホームページ 西条市観光振興課
お問合せ先 0897-47-3575:西条市観光振興課
駐車場 あり
営業時間 午前8時~午後7時<bR> 休館日 水曜日
料金 入館料:個人:大人300円・小人100円<br> 入館料:団体:大人240円・小人80円
シーズン等


愛媛県 西条市" 石鎚ふれあいの里 西条市グリーンツーリズム 西条市食の創造館
Back to Top ↑